阿蘇観光マップ

熊本県 阿蘇地域 (阿蘇郡全域)の観光スポット・見どころなどを地図 (googleマップ)上に表示します。 阿蘇観光の詳細情報を3つのエリア(阿蘇・南阿蘇・小国郷)に分けてGoogle Map上でわかりやすく見ることができます。 どの地域にはどんな観光スポット・見どころがあるか。あらゆる業種別の施設を一枚の地図上で素早く見る事ができます。そして探す事ができます。 阿蘇観光マップではレジャーや旅行の計画を地図でサポートします。
地図上のマーカーをクリックし表示された ”吹き出し”から様々なサイトにワンクリックで入る事ができます。

熊本県 阿蘇郡内の7つの市町村を3つの地域に分けて、Googleマップで案内します。
3つの地域マップにはマップ内の「メニュー」”地域選択”からいつでも簡単に移動できます。
また、”施設リスト”ではカテゴリー別に施設の詳細情報を見ることも可能です。
なお、Google Map内で "航空写真”に切り替えると、地形もわかりやすくなり、より見やすくなるかと思います。
熊本県 阿蘇郡内の観光にぜひご利用ください。 以下の画像をクリックすることで、各地域の「地域マップ」移動します。

はじめに

当サイト内の情報は、ネット上に分散している情報を基に作成したものです。そのため情報の正確性を保証するものではありません。
特に昨年4月の熊本地震によって、一部地域では地図上の状況とは全く異なっている事が考えられます。 また閉店されたお店や、今なお再建を目指して頑張ってるおられるお店などあります。 ご利用にあたっては、上記を了承のうえご利用ください。また、情報の修正・情報の追加。 その他お気づきの点がなどありましたら、最上部のメニュー”お問合わせ”より連絡をお願いいたします。


地域マップとは

インターネット上で「地域マップ」で検索すると、約6千万件以上がある事がわかります。
それだけ「地域マップ」という言葉ありふれた言葉ですが、その考え方は様々あるようです。

IT用語辞典では「地図という意味の英単語。ある地域の地図や、たくさんあるものの関係や分布などを見やすいように地図状に図示したもののこと。」 と書かれています。しかし、ネット上では地図とはほど遠いものまで「地域マップ」というキーワードで検索されます。
その為、真にユーザーが必要とする地域内の情報にたどりつくには、それなりの努力を必要とします。

なぜ今「地域マップ」なのか

今から約7・8年前。友人たちの小さなグループ旅行の幹事を頼まれました。予算には限りがあるものの、それなりにみんなが楽しめる旅行を・・・と言う事で、 どこに行ってみたいのか・・を聞いた上で、予算に合いそうな地域をネット上で探し回りました。 もちろんキーワードは「○○町 地域マップ」です。しかし、残念な事にこのキーワードに類するもの、私の考えているようなサイトに出会う事はできませんでした。


そこで、仕方なくキーワードを「○○町 観光」変えました。すると、当然のようにその町の観光協会。そして観光名所。 そしておすすめの観光スポットなど、たくさんの情報が見れました。でも、よくよく見ると、そのスポットはどんなところかなど、詳細な情報はある程度わかります。

しかし、肝心な事。そのスポットの周り、周辺には他に何があるのかなどの情報は、なかなかわかりずらい。ましてそのスポットの地図でさえ、 別窓で開かなければ見れないという状態でした。
旅行やレジャーでは、ある程度メジャーなスポットを決めて出かけるものだとは思いますが、誰かにおすすめされたスポット以外にも、 自分の目や耳で探せるものがあってもいいのでは、そんな思いが募り始めました。
そこで、一念発起しました。まずは地元の「阿蘇地域(阿蘇市・小国町・南小国町・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村)観光マップ」を作ろうと。 そこで試行錯誤をしながら1年ほどかけ "国土地理院" の "電子国土webシステム" を使ってサイトを作成し数年前に公開しました。

新しいシステム(Google Map)への移行

Google Map

 ところで昨年の3月。それまで小さな町の小さなサイトでありながら、そこそこアクセス数も集め始めた
 矢先、国土地理院は数か月の移行期間を告知したのちに "電子国土Webシステム" を廃止し、新しい”地理

 院地図”の提供を始めました。

 この”電子国土Webシステム”は国土地理院が独自に開発したシステムでしたが、新しい "地理院地図" は世
 界標準の地図作成システムを取り入れたため、過去のデータの互換性が全くありません。

 と言うわけで、新しい地理院地図を使ったサイトを構築し公開してみましたが、Google Map になじんで
 いる皆さんにからは、「地図が見にくい」「建物名がない」「信号の表示がない」など幾つかのご指摘を受けました。そこで、地理院地図で使ったデーター及びシステムは Google Map を使ったシステムにしても活かせる事がわかったため、急遽Google Map を使った地図に作り変えました。

これにより、新しい機能が追加され、以下の機能が使えるようになりました。
  ● カテゴリー選択チェックボックス
      必要なカテゴリーをチェックボックスで選べます。複数選択が可能です
  ● ルート表示と距離表示
      目的の施設マーカーを選択し、ルート表示ボタンをクリック(タップ)する事でルートが表示されます。
      その際、現在地から目的地までの距離も同時表示されます。
  ● 航空写真の表示
      各地域を航空写真で見る事ができます。航空写真に切り替えた際、ラベルのチェックを外すと、より施設マーカーが見やすくなります。
  ● ストリートビューで表示できます。
      お店の外観・道路状況などストリートビューを使うとより分かりやすくイメージする事ができます。

今回はまだ、わずかな地域ですが、ほぼ完成しましたので「阿蘇 観光マップ」と言う形で公開する事にしました。
当面は熊本県 阿蘇地域(阿蘇郡全域)の作成を念頭に取り組んでいますが、まだ3地域のみ(H28/1/20現在)の拙いサイトです。

その為、詳細情報等もほとんどない状態ですが、今後逐次追加・修正をしてまいります。
さらに阿蘇地域 (阿蘇市・小国町・南小国町・産山村・高森町・南阿蘇村・西原村))の作成が終わった段階で、新しい地域の「地域マップ」の展開も考えています。
なかなか行く機会のない地域でも、買い物でウインドウショッピングを楽しむように、ネット上でもその地域に行ったように楽しんででもらえたら幸いです。

お問合わせ